重要なお知らせ|SiteTracker 9 のパッチ(v8.1.5.2)公開 | SiteTracker(サイトトラッカー)

SiteTrackerに関する重要なお知らせです。

SiteTracker 9 のパッチ公開のお知らせ(v8.1.5.2)

2012年12月14日

SiteTracker 9 のパッチ(Patch Release:v8.1.5.2)の提供を開始しました。
SiteTracker 9 をご利用の場合は、本パッチを適用してくださいますようお願いいたします。

【対象バージョン】

  • SiteTracker 9 (Release : v8.1.5)
  • (SiteTrackerプロファイルマネージャ画面の下部に、「SiteTracker 9 /NI-8.1.5」と表示されている場合のみ)


【パッチバージョン】

v.8.1.5.2

【修正内容】

本パッチの適用により、以下の不具合が修正されます。

  • ・効率のよくないデータベース行検索処理によるサンプリング性能の低下を修正しました。
  • ・追加更新をおこなうと日付ディメンションが正しく並ばない現象を修正しました。
  • ・統計情報が失われたテーブルは大きなデータセットを更新すると遅くなる現象を修正しました。
  • ・CSVのレポートだけを作成する場合に、「graph.xml」と「praph.png」も作成される現象を修正しました。


ご利用バージョンの確認方法

SiteTracker 9 / NI-8.1.5と表示されている場合は、パッチの適用が必要です。ご利用バージョンの確認方法SiteTrackerのプロファイルマネージャ画面の下部の表示(右図の赤枠部分)を確認してください。
適用が必要な場合
SiteTracker 9 /NI-8.1.5
適用済みの場合
SiteTracker 9 /NI-8.1.5.2


【提供方法】

SiteTrackerサポートにメールでお問い合わせください。

【適用方法】

パッチのダウンロードファイル(zip)に含まれるドキュメント「ReadMe_ST9p.txt」をご参照ください。

【補足】 現在ご利用中のSiteTracker 9 にパッチを適用する場合

パッチ適用後、コマンドプロンプト(Windows)、またはターミナル(Unix 系 OS)で、SiteTracker のインストールディレクトリに移動し、以下のコマンドを実行してください。
これにより、解析済みデータの「日付ディメンションが正しく並ばない現象」が解消されます。

Windows の場合
nettracker all -recalc
Unix系 OS の場合
./nettracker all -recalc


以上